cover
マハトマ・ガンジー
マハトマ・ガンジー
paper

20世紀のインドの弁護士、宗教家、政治指導者。インド独立の父。南アフリカで弁護士をする傍らで公民権運動に参加し、帰国後はインドのイギリスからの独立運動を指揮した。その形は民衆暴動の形をとるものではなく、「非暴力、不服従」を提唱した。その思想は政治思想として植民地解放運動や人権運動の領域において平和主義的手法として世界中に大きな影響を与えた。

paper


明日、死ぬかのように生きなさい。
永遠に生きるかのように学びなさい。

paper


あなたの夢は何か、あなたの目的は何か。
それが明らかならば、必ずや道は開かれる。

paper


見たいと思う世界の変化に
あなた自身がなりなさい。

paper


我々の信念は
常に燃え続ける灯火でなければならない
それは我らに光明を与えるだけでなく
周囲をも照らすのだ。

paper


臆病なものは愛を表明することができない。
愛を表明するとは勇敢さの現れである。