cover
ブッダ
ブッダ
paper

仏教の始祖。2500年以前、インドのシャーカ族の王家(ゴータマ家)に誕生、「ゴータマ・シッタルダ」とも呼ばれている。「buddha」はサンスクリットで「悟った人」の意味。
29歳のときに宮殿での豊かな生活を捨て出家。菩提樹の下で悟りをひらき、八正道を説いた。

paper


他人の過失を見るなかれ。
他人のした事と、しなかった事を見るのではなく
自分のした事と、しなかった事だけを見なさい。

paper


「わたしは愚かである」と
認められる者こそ、賢者である。

paper

正しい教えを知らないで
百年生きるよりも
正しい教えを聞いて
一日生きる方がはるかにすぐれている。

paper

あなたの瞳を欺瞞の世界よりそらしなさい。
自分の感情を信頼するのをやめなさい。
感情はうそつきです。
あなた自身の中に、個を排したあなた自身の内側に、
永遠の人を探し求めなさい。

paper

苦悩を乗り越えるための聖なる道は
8つの部分からできている。すなわち、
正しいものの見方、正しい決意、
正しい言葉、正しい行為、
正しい生活、正しい努力、
正しい思念、正しい瞑想である。